月組娘役トップ・愛希れいか、姉のように慕った珠城りょうを「最後まで支えたい」退団会見詳報(産経WEST)


宝塚歌劇団の月組娘役トップ、愛希(まなき)れいかが16日、兵庫・宝塚市の同劇団で会見。愛希は「最後まで(トップ)珠城(りょう)さんを支え、精いっぱい頑張りたい。挑戦をし続けたい」と笑顔で話した。

真白い色の個性的なドレスに身を包んだ愛希は「同期の(元宙組娘役トップ)実咲凜音(みさき・りおん)と相談して。私も白色がいいかなと思って」とほほ笑んだ。

退団を意識したのは、27年の「1789-バスティーユの恋人たち-」で難役のマリー・アントワネットを演じたとき。「ターニングポイントになった公演。さらに新たなことに挑戦したい思いとともに、これ以上の幸せな経験はない。いつ退団しても悔いはないとも思った」と振り返る。

だが、前トップの龍真咲(りゅう・まさき)が翌年の退団を発表。小川友次理事長は「愛希には、若きトップの珠城(たまき)りょうを支えてほしい。そして彼女の素晴らしい才能を、宝塚のため、本人のため、もっと開花してほしいという意向があった」と話す。本人も珠城の「一緒に頑張っていこう」という言葉にも背を押され、「少しでも力になれば」と“新生・月組”の支えとなった。

続きは、月組娘役トップ・愛希れいか、姉のように慕った珠城りょうを「最後まで支えたい」退団会見詳報(産経WEST)

愛希れいか退団。次期月組娘役トップスターになってほしいのは?
  • 項目を追加する
2018年上半期★愛希れいかの思い出の作品は?
  • 項目を追加する

愛希れいか退団。次期月組娘役トップスターになってほしいのは?

2018年上半期★愛希れいかの思い出の作品は?

2018年上半期★愛希れいかは好き?

2018年上半期★愛希れいかと言えば?

2018年上半期★愛希れいかの魅力は?

愛希れいかコンテンツ

月組コンテンツ

タカラヅカ人事部★月組掲示板

タカラヅカ人事部★全体掲示板

タカラヅカ人事部★ブログ

宝塚歌劇団★タカラヅカ人事部★サイトトップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする